毛じらみの卵は剃毛しても残る・・・

毛を剃っても残ったらぶり返す

毛じらみの駆除を急ぎたければ、陰毛を全部剃るのが手っ取り早いイメージがあるので、意外と対処法は簡単なように思えます。

ただ、やっかいなのは、やはり卵です。

駆除できていなかった卵からシラミがふ化して数が増えるというのは、アタマジラミと共通の部分ですが、毛じらみの場合、陰毛の付け根に卵を産み付けている場合が多く、専用のクシでも取りにくいそうです。

成虫になった毛じらみを駆除できても、またその卵が孵れば、症状がぶり返してしまって意味が無いなんて事にもなりかねません。

となると、やはり毛じらみを完全に除去するには、陰毛を全て剃ってしまうしかないのかと思うかもしれませんが、シラミンローションなら卵を脱水状態に追いやって駆除する働きがあるので、陰毛を剃らなくても駆除できるそうです。

ただ、全部陰毛を剃るのとは違って多少時間はかかるかもしれませんが、剃ったら剃ったで、男性の場合は、体中の毛に移動してしまう場合もあるそうなので、下手したら更に厄介な状況を招く恐れすらあります。

アタマジラミは頭部、毛じらみは陰部というように、本来はちゃんと棲み分けしていますが、時として、毛じらみが陰毛以外の部分に移動する事もあるそうなので要注意です。

それに、陰毛がまだ生えそろうまでの時間を考えれば、とりあえず、シラミンローションを塗って放置してみるのが最善策ではないでしょうか。

卵がたくさん残ってたら・・・

目に見える範囲で陰毛から毛じらみを除去してする方法として、指でつまんで潰したり、シラミ専用クシですけば、ある程度は除去できるみたいです。

でも、すぐにその症状はぶり返してしまうどころか、ますます悪化して、血が出ても掻き毟ってしまうくらい痒みがひどくなるのだとか。

アタマジラミの場合は、全く痒みも無いことも多いらしく、人によっては全く辛くないなんていう場合も有るようですが、毛じらみのように、デリケートな部分の周囲が痒くなると、さすがに苦痛が大きいなと思います。

それに、毛じらみは陰毛に寄生すると同時に、たくさんの卵を産み付けます。

なんでも、4週間くらいの寿命の中で40個ほど生むのだとか。つまり、成虫だけを除去しても、あくまでも一時しのぎでしかないそうです。

となると、多少面倒でも、早い内に確実に対処しておく必要がありますね。では、毛じらみの確実な対処法としては、どういったものがあるのでしょうか?

調べたところ、陰毛を全部剃る方法が妥当なようです。

確かに、毛じらみが寄生したり、卵を産み付けたりする場所は陰毛部分ですから、それを全部剃ってしまえば、一掃できますよね。陰毛が生え揃うのに多少時間はかかりますが、陰部周辺の痒みがひどいよりは断然マシかもしれません。

でも、陰毛を剃らなくて良い方法として、スミスリンのような薬用シャンプーがはありますが、それでも、殺虫成分が人体への影響が無いのか気になる親御さんが多かったことから、シラミノンノンという天然成分だけでシラミ駆除する製品の方が安心。

そして、最近では、時間がかかるシラミノンノンよりも短期間で毛じらみもアタマジラミも駆除することができ、しかも、全て天然成分由来ということで安心して使うことの出来るシラミンローションがあります。

毛に接着した卵は簡単に取れないから大変

毛じらみは、その大きさが約1㎜程である関係上、指でつまんで取ったり、目の細かいブラシで梳いたりすることも、できることはできるみたいです。しかし、それで全部の毛じらみを取り切ることは到底不可能ですし、例え全部を取ったところで、まだ症状がぶり返すことが目に見えているそうです。

なぜなら、毛じらみは陰毛に寄生している間、周囲の皮膚から吸血することで激しい痒みを引き起こすだけでなく、陰毛に卵を産み付けるからです。

調べたところ、毛じらみの寿命は4週間程で、その間に約40個の卵を産むみたいです。つまり、既に成虫となっている毛じらみを除去したところで、卵が孵ってしまえば意味が無いそうです。徐々に増えることはあっても、減ることはまず望めないそうです。

普通に考えてみてもそうですが、毛じらみ1匹の寿命が4週間程度しか無いのに今まで人からの吸血だけで生き延びてきたことを考えると、それだけ、あっという間に数を増やすんだとわかります。

となると、毛じらみで本当に厄介なのは、卵でそれを除去しない限りは、次から次へと数を増やしていく・・・。

では、毛じらみを卵諸共一掃する手段としては、どういったものが挙げられるのかと言うと、大きく2通りあるとのことでした。1つは、陰毛を全部剃るという方法。もう1つは、薬用シャンプー又はパウダーで陰毛を洗浄するという方法です。即効性の面では前者が大きく勝りますが、陰毛を剃らずに済ませたい場合は、2週間ほど時間はかかりますが後者の方が推奨されるみたいです。